富貴堂 - FUUKIDOU

HOME | 富貴堂 - FUUKIDOU

CONCEPT

コンセプト
 
生活空間の変化に作る合わせ製品が変わる事もありますが、わたしたちは日常の暮らしの中で使う銅製品を作り続けご紹介をしています.
 The products we make may change with the passage of time.
 However, we continue to introduce copper products that we use in our daily lives.

 

石臼のこころ
〜ishi-usu-no-kokoro〜

弊堂開業の昭和20年頃はたいていの家庭には石臼があったそうです。
穀物を石臼で挽き、粉にして作った食物を日常の食卓に乗せていました。
ゴロゴロと石臼の低い音がひねもす続きます。
辛抱強く石臼を引き続けた母や祖母の手には、食べてくれる家族や人々の
幸せを願う真心がこもっていました。
弊社の銅器作りも基本は同じ思いで制作を心がけております。
製品作りは、鎚(つち)で 繰り返し叩き仕上げていく手作業です。
手作りの堅牢さ・美しさ・温かさが使っていただく方に伝わったら幸いです。

The heart of stone mills.

 There were stone mills in homes around 1945 which is when we opened our business.
 People used them to grind the grains they ate daily.
 The rumbling of stone mills grinding could be widely heard.
 As mothers and grandmothers patiently provided for their families well-being.
 It was the sound of heartfelt desire.
 
 We make our products with such a wish for user, too.
 We hope our users will recognize the same earnestness, sense of beauty and warmth with which our products are hand-crafted.
 

ふうきどう

昭和20年、鎚起銅器の玉川堂(新潟県燕市)より、先代 藤井富治が独立し 富貴堂 開業。
平成2年7月、二代 藤井宏が有限会社 富貴堂 設立。
現在、二代 藤井 宏・三代 当主 藤井 健
経済産業大臣指定 伝統的工芸品 「 燕鎚起銅器 」
燕銅器工芸組合員
新潟市名産会会員
にいがた産業創造機構NICO「大新潟まつり実行委員会」会員

受賞歴

新潟県推奨優良品 特別賞(平成7年)
新潟県生活文化創造産業振興協会
 IDSデザインコンペティション IDS奨励賞(平成7年)
新潟県クラフト展 会長賞(平成7年)
新潟県クラフト展 グランプリ賞(平成8年)
新潟県燕市物産デザインコンクール 奨励賞(平成8年)
新潟県生活文化創造産業振興協会
      IDS THE BEST C部門 第2位(平成12年)
にいがた産業創造機構 IDSデザインコンペティション
              IDS 奨励賞(平成16年)